これまで撮りためた3000枚の写真をまとめました!

館山は都会から離れているため、都会ほどの車の渋滞はありません。でも、広いので、町中だけで活動するのでない限り、自動車は必須のものとなっています。

しばらく前まで、二車線道路がありませんでしたが、近年になって館山の郊外を通るバイパスができました。できた当時は、初めての二車線道路なので、理解できないで逆走してしまう人がいて、事故が生じることがあったそうです。現在では大体大丈夫のようです。

館山の車の運転で危ないのは、自転車です。道が比較的狭いのですが、年配者の自転車が我が物顔で、結構道の真ん中をふらふらと走っていることがあります。きっと、はしっこを走ると釘とか落ちていて、パンクする確率が高くなるから、真ん中寄りを走っているのだろう・・・・と考えながら、気をつけてすり抜けなければなりません。以前は”あたり屋”らしき人がいたそうですが、ついに致命的な事故になり、死んでしまったといううわさも聞きます。

比較的のんび~り走っている車もよく見かけます。その後ろには、「もっと早く走らんか・・・」と、10台くらい車が追いついて連なっています。まあ、ここは千葉の先っぽなのですから、のんびりでもいいような気がしますが。

バイクにも気をつけなければなりません。地元の方は、都会の車の壮絶さを知らないのでしょう。バイクに乗っていて、ウインカーをつけずに急に曲がる人が少なくありません。前を走っていたスクーターを抜かそうかなっと思った矢先に、目の前で急に道の真ん中に寄ってきてびっくりしたこともあります。そのスクーターはその後ようやくウインカーをつけて右に曲がって行きました。

ただいまの写真:
IMG_5708.jpg
photo by G.H.